F1グランプリ第8戦 オーストリアGP ーー ロズベルグ今季3勝目

公開 : 2015.06.22 22:50  更新 : 2017.06.01 02:09

スタート直後の第1ターンでトップにたったのはメルセデスのロズベルグ。ポールシッターの僚友ハミルトンがトップを守れたのは、第1ターンまでの僅か数百メートルだけだった。そして、その後ろではフェラーリのライコネン、マクラーレンのアロンソなどが絡むクラッシュが発生。セーフティカーが導入された。

セーフティカーが引込んだ後も、ロズベルグ、ハミルトンの順位は変わらず、そこにフェラーリのベッテルが続く。しかし、37週目のタイヤ交換にフェラーリが大きく手間取り、この間にウイリアムズのマッサが3番手に浮上する。

終盤までマッサ、ベッテルの3番手争いは目を離せないものとなったが、結局、マッサがベッテルを抑えて3番手フィニッシュ。トップ争いは大きなドラマもなく、ロズベルグがハミルトンを完全に抑えきったカタチでレースを終えた。

4番手はベッテル、5番手にはマッサのチームメイトボッタスが入り、好調ウイリアムズを表す結果となった。6番手はフォースインディアのヒュンケンベルグ。以下、マルドナード、フェルスタッペン、ペレス、リカルドというオーダーだった。

次戦は第9戦イギリスGP。7月5日が決勝だ。



第8戦 オーストリアGP結果

1 N.ロズベルグ メルセデス-AMG
2 L.ハミルトン メルセデス-AMG
3 F.マッサ ウイリアムズ
4 S.ベッテル フェラーリ
5 V.ボッタス ウイリアムズ
6 N.ヒュルケンベルグ フォースインディア
7 P.マルドナード ロータス
8 M.フェルスタッペン トト・ロッソ
9 S.ペレス フォースインディア
10 D.リカルド レッドブル

ポイント・ランキング

1 L.ハミルトン 169
2 N.ロズベルグ 159
5 S.ベッテル 120
4 K.ライコネン 72
3 V.ボッタス 67
6 F.マッサ 62

関連テーマ

人気テーマ