ロッソ・スクーデリア六本木、1周年記念パーティ

2015.06.22

東京のフェラーリ正規ディーラーとして親しまれているロッソ・スクーデリアは、六本木ショールームのオープン1周年を迎え、6月19日にカスタマーを招いて記念パーティを開催した。

記念パーティはショールームの2階と3階を使い、松原ゼネラルマネージャーがオープン1周年を迎えられたことの謝辞を述べたあと、フェラーリのイベントに欠かせないヴーヴ・クリコのシャンパンで乾杯を行い、華やかな宴がスタートした。

会場ではオーナー同士の歓談が続く中、ゲストとして熊川哲也氏が招かれ、フェラーリとの出会や思い出話に加え、フェラーリ・オーナーならではのエピソードが語られた。続いて熊川氏がプロデュースするKバレエカンパニーによるバレエ・パフォーマンスが行われ、華麗な舞が来場者を魅了した。

しばし歓談の後、ミッレ・ミリアにも参加する熱烈なエンスージァストである堺 正章のトークショーが行われた。氏独特の軽妙な語り口でミッレ・ミリアとフェラーリにちなんだ楽しいエピソードや思い出話をユーモアを交えて紹介し会場を沸かせた。

楽しい宴はあっという間に過ぎ去り、石田純一氏による中締めの挨拶でお開きとなった。ロッソ・スクーデリアでは、フェラーリ・オーナーに向けた様々なイベントの開催を予定しているとのこと。フェラリスティにはこれからも同社の動きから目が離せまい。

text & photo:Kazuhide Ueno (上野和秀)
 
最新国内ニュース

人気記事