BMW 523dの車両価格を改定

2015.06.29

BMWは、5シリーズのクリーン・ディーゼル・モデル、BMW 523d セダン スタンダード・モデルおよびBMW 523d ツーリング スタンダード・モデルの車両価格を改定し、7月1日より受注を開始する。加えて、その他のBMW 5シリーズ・セダン/ツーリングの中核モデルに、レーン・チェンジ・ウォーニングおよびアクティブ・プロテクションを新たに標準装備する。

BMW 523dの2.0ℓ直列4気筒BMWツインパワー・ターボ・ディーゼル・エンジンは、最高出力184ps/4000rpm、最大トルク38.7kg-m/1750-2750rpmを発揮するが、燃料消費率(JC08モード)16.6km/ℓを実現し、エコカー減税対象車の認定を受け自動車取得税・重量税が免税(100%減税)。

今回、このモデルの標準装備内容を見直しただけでなく、価格を従来モデルから57万円引き下げ、BMW 523dセダン スタンダード・モデルは599万円、BMW 523dツーリング スタンダード・モデルは633万円とした。なお、BMW 523dは、5シリーズ全体の販売台数のうち約4割を占めているという。

また、これに併せてBMW 523i ラグジュアリー/Mスポーツ、BMW 523d ラグジュアリー/Mスポーツ、BMW 528iラグジュアリー/Mスポーツに、レーン・チェンジ・ウォーニングおよびアクティブ・プロテクションを新たに標準装備している。

価格は、523d セダンが5,990,000円から7,160,000円。523dツーリングが6,330,000円から7,500,000円。

 
最新国内ニュース