スズキのコンパクトクロスオーバー、イグニスが正式発表

2016.01.21

スズキは、コンパクトカーとSUVを融合させた、新ジャンルのコンパクトクロスオーバー、スズキ・イグニスを2月18日より発売すると発表した。

イグニスは、「使い勝手の良いスタイリッシュなコンパクトクロスオーバー」で、小ぶりなボディーサイズと、高めのアイポイントが特徴。また、広いロードクリアランスにより、雪道や荒れた道でも安心して走ることができる。

全車にマイルドハイブリッドとK12C型デュアルジェット・エンジンを搭載し、28.8km/ℓ(HYBRID MG 2WD車)という燃費性能と力強い走りを実現。全車エコカー減税の対象車とした。

また4WD車には、急な下り坂や雪道などでの走行をサポートする機能を採用している。

インテリアについては、新たにApple CarPlayに対応したメモリーナビゲーションを採用。デュアルカメラ・ブレーキサポートや、SRSカーテンエアバッグ、フロントシートSRSサイドエアバッグなど安全装備も充実させた。

なお、イグニスは、日本発の新ジャンルのコンパクトクロスオーバーとして、欧州をはじめ海外にも展開する予定。

価格は、1,382,400円から1,778,760円。


▶ 徹底解説 / スズキ・イグニス
▶ 国内初試乗 / スズキ・ソリオ・ハイブリッドMZ
▶ 徹底解説 / スズキ・ソリオ

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事