アウディA1の工場はセアトのマルトレルへ

公開 : 2016.01.21 22:10  更新 : 2017.06.01 01:39

アウディA1の生産をブリュッセル工場から、セアトの所有するマルトレル工場へ移行することが明らかになった。セアトいわく、移行は2018年内とし、生産台数を増やしていく計画のようだ。

そのためマルトレル工場で働く社員を14,045人からさらに増やす必要がある。A1の拠点を移動するということはつまり、Q3の拠点も変わることになる。こちらはハンガリーのジェール工場を拠点とする計画のようだ。

同時にマルトレル工場でもQ3は生産される予定で、トータル478,000台のうち100,000台を請け負おうとのこと。これよりさらに人気のA1は、Q3よりも多く生産されることが予想できる。

関連テーマ