ミシュラン・パイロット・スポーツ4を発売

2016.02.24

日本ミシュランタイヤは、スポーツタイヤのミシュラン・パイロット・スポーツ4を、3月24日より発売すると発表した。

新タイヤは、モータースポーツで培った技術をフィードバックし、ウェットおよびドライ路面での走行性能を向上させ、高いハンドリング・高速安定性を確保したという。

グリップ性能については、フォーミュラE用タイヤ(写真最下段)の技術を応用し、トレッド面に対する溝の割合を抑えた広い接地面を採用。また、深水路面の排水性を高めるストレートグルーブ、ウェット路面でのグリップ確保に貢献するアンチ・サーフ・システムにくわえ、新コンパウンドを採用しあらゆる路面状況下でのグリップを確保した。

さらに、ハイブリッド・アラミド/ナイロンベルトがトレッド面を安定させることで、路面との密着を高めるという。

これ以外にも、単調なデザインに陥りがちなサイドウォールに、新モールド技術のベルベット加工を施し、深みのある黒色を与えてプレミアムな外観を実現した。

生産は、ドイツ、スペイン、ハンガリー、フランスの欧州4カ国で行われる。

発売サイズは17インチから18インチの計14サイズ。価格はオープン。なお、ミシュラン・パイロット・スポーツ4は、全サイズが満足保証プログラム対象商品となる。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事