アウディSQ5が公開 3.0ℓV6はパワーと経済性を両立 運転アシストも充実

公開 : 2017.01.10 04:25  更新 : 2017.06.01 00:32

ドライバー・アシストも充実 手書き入力やジェスチャーに対応のインフォテイメントも

ドライバー・アシストのメニューとしては、クルーズ・コントロール、渋滞アシスト、アクティブ・レーン・アシスト、衝突回避アシスト、オート・パーキング、坂道発進補助などが含まれる。

なお、SQ5には、トップ・スペックのMMIインフォテイメント・システム(8.3インチのタッチスクリーン付き)が標準で装備される。

このシステムを用いれば、手書き入力やジェスチャーによるコントロールが可能。LTE回線を使用したインターネット接続も可能である。

また、オプションで12.3インチのバーチャル・コックピット技術を選択可能。物理的なメーター・クラスターがデジタル表示になり、任意で必要な情報を表示させることができる。

アウディSQ5 TFSIは、2017年中頃から、まず本国ドイツで販売が開始される予定だ。


▶ 2017 デトロイト・モーターショー

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×