94個のスワロフスキーが煌めく、マイバッハS650カブリオレが発売

2017.01.16

メルセデス・ベンツ日本は、メルセデス・マイバッハS650 カブリオレを発売した。なお、納車開始は2017年の第4四半期以降を予定しており、全国限定4台で、注文受付締切は今月末だ。

エクステリアは、フロント、サイド、リアの随所にクロームを採用し、威厳あるエクステリアに仕上げてた。サイドビューは、ソフトトップを閉じた状態では美しいクーペスタイルとなる。低く構えるウインドウフレームや、サイドウォールがリアに向けて下降するドロッピングライン、完全に格納されるサイドウインドウなどが特長として挙げられる。

張りのあるソフトトップは3層構造を持ち、閉じるとカブリオレの高級感が強調されるとともにクーペのような静粛性の高い室内空間を作り出すのが特徴だ。ソフトトップの操作はセンターコンソールのスイッチを使って行い、時速50km/h以下であれば、走行中でも約20秒で開閉可能となっている。

合計94個のスワロフスキー

ヘッドライトは、片側47個のスワロフスキー・クリスタルを組み込んだ専用LEDハイパフォーマンス・ヘッドライトを採用。丸みを持つ円柱状の30個のクリスタルをウインカーに、さらに17個のカットクリスタルをポジショニングライトに配置した。

フロントフェンダーには丸みのある三角形の中に2つのMをあしらった”Maybach Manufaktur”(マイバッハ・マヌファクトゥーア)のエンブレムを装着。足元には専用の20インチ鍛造アルミホイールが与えられた。

インテリアは、流れる滝のようなシートレイアウトを次第に密になるパーフォレーションによって実現。また、左右のシートサイド・ボルスターにはダイヤモンドキルティングとブダペスト・スタイルのパイピングを施した。ほかにも、カップホルダーカバーにはクロームで仕上げた「1 of 300」のレタリングが施されている。

パワートレインには、メルセデスAMGによる極限の滑らかさと圧倒的な高出力を追求した6.0ℓV型12気筒ツインターボ・エンジンを採用。最高出力630ps、最大トルク101kg-mを発揮する。

価格は44,200,000円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

        ×