次世代のロールス・ロイス・ファントム、LAでのテストを読者がキャッチ

公開 : 2017.03.09 18:33  更新 : 2017.06.01 00:27

2018年にフルモデルチェンジが予定されているロールス・ロイス・ファントムのテスト風景をAUTOCARの読者がロサンゼルスの街中で撮影に成功した。

新しいアルミニウム・アーキテクチャーを採用

次世代のロールス・ロイス・ファントムは、一新されたアルミニウム・アーキテクチャーと、ゴーストにも似たデザインのヘッドランプなどのリフレッシュされたエクステリア・デザインを持つ。また、より広くなったエア・ベントの開けられたフロント・バンパーや、フルサイズのグリルなども特徴だ。

リアは、現行ファントムよりも突き出しが少なくなり、トランクからバンパーまでがボリュームのあるデザインとなっている。ただし、ひと目見てファントムだとわかるフォルムには変更がない。



▶ 海外ニュース / ロールス・ロイス・ファントム新型、市街地に現る
▶ 海外ニュース / ロールス・ロイス・ファントムIIのウインター・テスト

関連テーマ