キャデラックXT5クロスオーバー 5人乗りSUV 新世代V6搭載 668.5万円〜

公開 : 2017.07.13 19:10

パワートレイン 自然吸気で俊敏性をアピール

日本仕様は、新世代の3.6ℓ自然吸気V6エンジンを搭載。

最高出力:314ps
最大トルク:37.5kg-m
気筒休止システム:6気筒から4気筒に自動切替
アイドリングストップ付きスタート/ストップ機能


日本にはキャデラックCT6で導入されたこのユニットは、「俊敏性」と「燃費性能の高さ」で、新世代キャデラックを牽引している。重厚な印象の強いSUV車だが、そのイメージを変えるパワートレインになるとGMジャパンは胸を張る。

また、トランスミッションは新型の8速ATを搭載し、キャデラック初のシフトバイワイヤーシステムである「ジョイスティック電子制御シフター」を採用。
・騒音と振動を低減
・センターコンソール下の収納スペース新設
という効果をもたらしている。

足まわりも新世代

AWDシステムは、モードセレクト機能付きツインクラッチ機構を採用。利用可能なエンジントルクを、0:100〜100:0の割合で、前後タイヤに伝達が可能になっている。

サスペンションは、前:マクファーソンストラット、後ろ:軽量5リンク式サスペンションを新採用した。
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

キャデラックの人気画像

×