ジネッタ 来季WEC LMP1の参戦マシンに ル・マンに複数台

公開 : 2017.10.06 06:40

あの「ジネッタ」が、来季のWEC LMP1にマシンを投入。トヨタとル・マン24時間を争うのでしょうか

もくじ

ジネッタ、2018年シーズン LMP1マシンに
ジネッタのマシン 予想スペックは?
ジネッタG50計画 再始動なるか

ジネッタ、2018年シーズン LMP1マシンに

英国・ヨークシャーを拠点にするジネッタが、LMP1マシン3台の発注を受けた。あるプライベーターチームが、このうち2台を2018年のWEC(世界耐久選手権)に投入する予定だ。

つまり、ル・マンの舞台でジネッタのマシンが戦うのである。


チーム名はまだ明かされていないが、そのカスタマーは3台目をスペアマシンとして確保し、2019年のWEC参戦も予定しているという。

同社のローレンス・トムリンソン会長は、次のように話している。「わたし達のプログラムを前進させる大きな一歩ですよ。LMP1の新レギュレーションに信念を持っているFIA WEC、それにACOにとっても大きなニュースです」

「正式な発表を行うには、カスタマーからのアナウンスを待たなければなりません。それでもLMP1クラスにジネッタのカスタマーが増えていき、ル・マンの舞台で争いを繰り広げることになるのでしょう」
 

 

人気記事