トヨタ「Tj CRUISER」公開 名前の意味は? 東京モーターショーで実車も

公開 : 2017.10.06 14:42  更新 : 2017.10.06 14:44

トヨタは「Tj CRUISER」なるコンセプトモデルを発表しました。モデル名、由来は何でしょう? 東京モーターショーで実車をご覧になれます。

「Tj CRUISER」 名前の意味は?

トヨタはVANの積載性能とSUVの力強いデザインを融合させた新ジャンルのクロスオーバーコンセプト、「Tj CRUISER(ティ・ジェイ・クルーザー)」を世界初披露する。

車名の「Tj CRUISER」は、アクティブに使い倒せるTOOL-BOXの「T」と、クルマと様々な場所に出かける楽しさを意味するJoyの「j」に、トヨタのSUVラインアップに伝統的に使用してきた「CRUISER」を用いて力強さを表現したとトヨタはいう。

室内は助手席側をフルフラットにすることができ、ロングサーフボードや自転車など、約3mもの大きな荷物を楽に積み込むことが可能。

外観 力強さと遊びの融合目指す

VANのようなユーティリティの高さを感じられるスクエアなキャビンに、SUVらしい大径タイヤによるしっかりとした足回りと、力強いフロントビューを融合。

ボンネットとルーフ、フェンダーなどには、無造作に物を置いても傷や汚れがつきにくいケアフリー素材(強化塗装)を採用。

全長
全幅
全高
ホイールベース
4300mm 1775mm 1620mm 2750mm

室内 ユーティリティ重視

助手席側の前後シートがフルフラットとなり、サーフィンのロングボードなど、約3mまでの長尺物の室内への積載が可能。

座席シートの裏側やデッキボードなどに多数の固縛ポイントを設け、小さな荷物から長尺物まで自由に固定可能とした。また、バックドアの開口スペースを広く取ることで、自転車など大きな荷物の出し入れを容易にした。

運転席側の後部座席は、シートクッションを前側に立てることで、買い物袋などの荷物を置けるスペースが出現。横からの大きな荷物の出し入れや、ファミリーで使っても乗り降りに便利な大開口スライドドアを採用している。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事