VW、1年以内にゴルフRを含む7つのモデルをゴルフに追加

公開 : 2013.02.07 18:28  更新 : 2017.06.01 01:46

フォルクスワーゲンは、12ヶ月以内に7つのモデルをゴルフに追加するという。この7つのモデルという中には、ゴルフR、GTI、GTDが含まれる。また、それらパフォーマンス・モデルの対抗にあるブルー・エモーション・バージョンと、EVであるeゴルフ、そして4モーション・モデルと、ゴルフ・エステートがそのラインナップだ。

ゴルフRは、言うまでもなく最も強力なモデルで、そのエンジンは286bhp、38.7kg-mのパワー、トルクを発揮する2.0ℓTSIだ。6速のデュアルクラッチ・ギアボックスを備え、0-100km/h加速は5.0秒。最高速もリミッターの効く250km/hに達する。ゴルフRの駆動方式は、4モーションと同じハルデックス5を採用する4WD。フロントとリア・アクスルのパワー・トランスファーが速いため、より鋭いハンドリングを持つとフォルクスワーゲンは主張している。また、電子制御のディファレンシャルも装備されている。

重さは丁度1200kg。267bhpの古いゴルフRよりもパワーは出ているが、燃費は14.3km/ℓに向上し、CO2排出量は163g/kmに減らされているという。ゴルフRは、9月のフランクフルト・モーターショーでお披露目される予定だ。

関連テーマ

人気テーマ