ロン・デニスの教え? マクラーレンの「日次タイル測定」 エイプリルフール(4)

公開 : 2018.04.02 15:10  更新 : 2018.04.02 18:55

エイプリルフール・ネタ第4弾は、マクラーレンから。マクラーレン・テクニカルセンター建設時、廊下のタイルに怒ったロン・デニスの逸話、ご存じですか? その教えに従い、マクラーレンでは毎日計測しているものが…。

さよならロン あなたの教えを胸に…

マクラーレンといえば、今でもロン・デニスの顔を思い浮かべる方が多いはず。そのデニスといえば、超のつく神経質な性格で有名。

・ヒゲの濃い従業員に午前/午後のヒゲ剃り厳命
・廊下の端の半端にカットされたフロアタイルが気に入らず、総張替え指示

という、本当かウソか分からぬ逸話が残るほど。


そのマクラーレンのエイプリルフール・ネタは、社内の「デイリーモニタリング」なる業務の様子。

・マクラーレン・テクニカルセンター敷地内の池の水深確認
・例のフロアタイルの大きさの計測
・ティータイムの時間短縮運動(全員が一斉に飲む。口に運ぶタイミングまで揃える)

などなど。

こうした “完璧主義” がうむ緊張感のなかから高性能マシンが誕生するようです。フロアタイルは、基準サイズから0.01mm違うだけで張替えになるのだとか…。 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

マクラーレンの人気画像