フェラーリSUV FCA会長「イメージ損なう」 存在も否定

公開 : 2018.05.23 20:10

FCAグループのセルジオ・マルキオンネ会長は、フェラーリ製SUV(通称FUV)の存在について、曖昧さを残しながら否定しました。SUVの投入がフェラーリブランドのイメージを損なう可能性もあると考えられています。

フェラーリ製SUVの存在明かさず

FCAグループのセルジオ・マルキオンネ会長は、フェラーリ製SUVはブランドイメージを損なうのではとの質問に対し、少しの間を置いてから「はい」とだけ答えた。

FUV(フェラーリ・ユーティリティ・ビークル)と呼ばれるクルマの存在について問われると、同じような鈍さで「いいえ」とだけ答えた。

関連テーマ

人気テーマ