米テスラ、モデル3購入者に約27万円のデポジット請求 生産拡大? 資金あつめ?

公開 : 2018.07.02 17:10

米国及びカナダに住むすべてのテスラ・モデル3のカスタマーが、2500ドル(27万円)のデポジットを支払いました。デポジットを払ったひとびとの元にモデル3が届く日はそう遠くないという声もあれば、第2四半期の終わりに向けて、資金集めを行っているだけだとの声も。

もくじ

モデル3が購入者の元に届く日も近い?
四駆モデル生産開始 エントリーモデルは見通し立たず
Cセグの新モデルも登場 上海や欧州にも生産拠点計画

モデル3が購入者の元に届く日も近い?

米国及びカナダに住むすべてのテスラ・モデル3のカスタマーが、2500ドル(27万円)のデポジットを支払った。

カスタマーは通常、注文したクルマの生産が近づくと、細かなオプション装備について決めるよう求められ、この段階で2500ドル(27万円)のデポジットを支払う。デトロイト・ニュースの報道によると、米国及びカナダに住む、すべてのテスラ・モデル3のカスタマーがデポジットを支払っていた。

アナリストや批評家からは様々な意見が出ている。増産によって、デポジットを払ったひとびとの元にモデル3が届く日はそう遠くないという声もあれば、第2四半期の終わりに向けて、資金集めを行っているだけだとの声もある。

テスラは最近、フリーモント工場に第3生産ラインを新設し、モデル3の増産を始めた。イーロン・マスク社長によると、第3ラインは仮設で、設置は3週間足らずで行われたという。