Lynk&Co 02 中国発SUV、欧州の競争視野に 価格以外の魅力は

公開 : 2018.07.02 19:10

ボルボより下位のマーケットをカバーするLynk&Co。その欧州での展開開始に先駆け、この新ブランドが送り出すコンパクトSUVをテストしました。ボルボXC40と多くを共有するものの、単なる廉価版ではない魅力も少なくありません。

もくじ

どんなクルマ?
勢力拡大中の吉利が放つ新ブランド
ボルボXC40と共通のプラットフォーム
欧州向けは全てモーター付き

どんな感じ?
中国仕様のガソリンエンジン車にチョイ乗り
欧州仕様は運動性改善を約束
質感と機能性に優れた内装

「買い」か?
クルマの新たな買い方を提案

スペック
Lynk&Co 02のスペック

どんなクルマ?

勢力拡大中の吉利が放つ新ブランド

02という車名ながら、新ブランドのLynk&Coにとっては3番目のモデルだ。

このブランド名、欧州では来年にも販売を開始する予定ながら、一般にはまだまだ馴染みのないもの。ただし、その母体であるジーリーこと吉利汽車は、自動車業界内で徐々に、しかし着実に勢力を伸ばし続けている。

ジーリーは、中国市場で年間125万台規模のセールスを記録している。さらに最近、ダイムラーの株式を約10%取得したことが話題になった。

ジーリーホールディングスとしては、欧州市場において、ボルボを最上位のプレミアム市場に投入し、Lynk&Coをその1段下のカテゴリーに位置付ける。可能ならば、廉価モデルのマーケットにジーリーを導入したいという目論見だ。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事