石黒エレナ、インタビュー(3) タレントの仕事/その先に見つめるもの

公開 : 2018.09.24 06:10

現在の仕事のモチベーション

前回のインタビューで、RQ時代のスポンサーの広告塔としての役割に対するプロ意識を語ってくれた石黒さん。その経験は、現在の彼女の活動にも生かされているという。

「わたしは、このお仕事のモチベーションとして、オーディションに行く際もそうですけど、企業様の広告としての顔として出る、その誇りは持つようにしています。プライドを持ってオーディションに行かせていただき、お仕事をさせていただいております。『やっぱり、この子にしてよかったよね』と言われたいですからね。広告のわたしを通して企業様や商品を知っていただいたり、周知していただけるとウレシイと思って日々仕事をしているので、それが伝わればいいなと」

インタビュー時の笑顔とは異なり、レンズを向けるとさまざまな表情を見せてくれる石黒さん。実際、彼女が登場しているさまざまな媒体の写真などを見ると、そのシチュエーションに合わせ、普段の彼女とは全く別の“表情”をみることができる。中には、まるで別人の様な表情も。その事を聞いてみると、「お友達や事務所のマネージャーにも、よくそういわれるんですよ」だという。それだけスポンサーのイメージに合わせ、商品などをアピールするというモデルという仕事に徹しているということなのだろう。

 

人気記事