石黒エレナ、インタビュー(3) タレントの仕事/その先に見つめるもの

公開 : 2018.09.24 06:10

「プライベートも仕事の一部なのです」

モデル業の他に、スポーツアプリ「スポーツブル」のキャスターとしても活躍している彼女。小学生の時に少年野球チームに入り、レギュラーだったというスポーツ好きな一面も。

現在でもたまに行くバッティングセンターでは、110km/hの球を打ち返しているという。その他、ジムでのトレーニング、ボルダリングなどのスポーツを楽しんでいるが、それは単なる楽しみではなく、モデルとしての身体づくりという面も大きいようだ。

「休日にはその他にもハイキングやトレッキングをしたり、ウェイクボードやサーフィンもしています。この間も撮影でバンジージャンプをしたりと、結構アクティブなんですよ。家に籠っているのが、あまり好きではないので」

「たとえば、ボルダリングは楽しみながら筋肉トレーニングができるので、一石二鳥なんですね。そんな感じで楽しみながら身体づくりをしています」

「もちろん運動以外に食事にも気を使っています。まず腸に悪いので、牛豚はあまり食べないですね、基本的に普段の生活でのお肉は鶏肉だけ。脂身も脂質過多になるので取らないようにしているし、揚げ物も食べないです。天ぷらが好きなので、たまに食べるときはありますけど(笑)」

「あと、お酒もホントはビールが大好きなんですけど、なるべく遠ざけて生活してますし。お菓子類も肌にでるので控えるようにしています。その他、睡眠時間に気を使ったり、スキンケアも朝晩パックをしたりとか、毎日必ず10分以上は湯舟につかるようにしています」

「気を付けていることだらけすぎて、全部話すにはあと2時間欲しいくらいですね。それも全部、お仕事だと思っています。それだけやりがいがあるので、わたしにとっては」

アパレル専属モデル、RQを経て、現在、モデル/キャスターなどタレントとして活躍している石黒エレナさん。これまでの経験を活かし様々なことにチャレンジし続けている彼女にとっての仕事とは、自身の経験値を上げていくものであり、誇りをもって取り組むべきもの。

そのために自身に様々なことを課し、表現の幅を広げている。矯正下着メーカーのCMで注目を集め、さらにファンも増加しているというのも、その結果のひとつだろう。そんな彼女の活躍に今後も注目したい。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事