海外ニュース

2018.09.22

石黒エレナ、インタビュー(1) GSR初音ミクのレースクイーン時代

編集部より

石黒エレナさん。現在はモデル/キャスターなどでよく知られていますが、ちょっと昔、GSR初音ミク、RAYBRIGのレースクイーンとして活躍していました。当時彼女を何を思いながらレースクイーンの仕事に打ち込み、どのような経験をしたのでしょうか。

もくじ

矯正下着メーカーMARUKOの「あのひと」
右も左もわからなかったサーキットデビュー
さまざまな経験 レースクイーン時代

補正下着メーカーMARUKOの「あのひと」

補正下着メーカーのCMで、俳優にお姫様抱っこされている女性。TVなどでご覧になった方も多いと思うが、その女性こそが今回の主役、石黒エレナさんそのひと。

現在はモデル/キャスターなどでタレントとして活躍している彼女は、2013年にGSR初音ミク(GT300)、2014年にはRAYBRIG(GT500)のレースクイーン(以下、RQ)として活躍した経歴の持ち主。

自動車にまつわる業界で活躍するインタビューの第2回目となる本コーナーでは、そんな石黒エレナさんのRQ時代のエピソードを中心に、RQとはいったいどんな仕事なのか? そして彼女自身について3回に渡って語ってもらうことに。

まず第1話目の今回は、初の年間を通してのRQとして彼女の中でも印象が強いというGSR初音ミク「レーシングミク☆サポーターズ」時代を中心に、元RQという立場でRQ時代のエピソードを語ってもらうことにしよう。

next page右も左もわからなかったサーキットデビュー

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ