ジャガーFタイプ チェッカーフラッグ・エディション、英で発売 専用装備多数

公開 : 2018.10.30 21:20

ジャガーはXK120の発売から70周年となることと自社のレースにおける歴史を象徴するモデルとして、Fタイプにチェッカーフラッグ・パッケージを新たに設定しました。4気筒および6気筒モデルをベースに、レースをイメージさせるパーツが多数装着されます。

XK120から70周年を記念

ジャガーは同社初のスポーツカーであるXK120の発売から70周年を記念し、Fタイプに特別仕様「チェッカーフラッグ・エディション」を発売する。クーペとコンバーチブルの両方に設定されるRダイナミックをベースとし、レースをイメージさせるパーツを多数装備するモデルだ。

エクステリアにおける変更点は拡大されたサイドシルや20インチのグロスブラック・アロイホイールだ。外装色はカーパシアン・グレー、フジ・ホワイト、カルデラ・レッドから選択可能で、クーペではルーフをブラックにすることもできる。

インテリアではエボニー・スエードのヘッドライニング、ウィンザー・レザー仕上げのパフォーマンスシート、ヘッドレストのチェッカーフラッグロゴ、それにダークなブラシ仕上げのアルミ製センターコンソールなどが特別装備だ。

このパッケージはエントリーレベルの4気筒エンジンとスーパーチャージャー付き3.0ℓV6に組み合わせ可能だ。両者ともに8速ATが標準装備され、380psモデルでは4WDもオプションで選択できる。

これに加え、標準のFタイプRも年次改良を受け、ダンピングの変更により乗り心地やハンドリングが改善された。さらに、リアビューカメラやフロントのパーキングセンサーなどがすべてのFタイプに標準装備となる。

Fタイプ・チェッカーフラッグの価格は6万2335ポンド(900万円)からとなり、すでに予約受付が開始されている。通常のFタイプの価格は5万1925ポンド(749万円)からだ。