ホンダ・ラギッド・オープンエア・コンセプト 座席はタイプR SEMAショー

公開 : 2018.10.31 05:40

ホンダが、「ラギッド・オープンエア・コンセプト」を発表しました。ピックアップとオフローダーを組み合わせたコンセプトカーで、SEMAショーに展示されます。実車写真29枚をご覧ください。

ピックアップ+オフローダー

ホンダは、「ラギッド・オープンエア・コンセプト」をSEMAショー2018に出展すると発表した。

ホンダのピックアップ・モデルである「リッジライン」と、オフロード・モデルの「パイオニア1000」をベースにしたコンセプトだ。

異なるジャンルの2車種を組み合わせ、オープンエアとオフロード走行を楽しめる究極のアドベンチャー・ビークルを目指したという。

ホンダR&Dアメリカが設計と開発を担当。29枚の実車写真を見ても分かる通り、リッジラインの実用性とパイオニア1000のエクストリームな造形、力強さを融合している。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事