マツダRX-ビジョン、量産の可能性は? マツダデザイン部門トップ語る

公開 : 2018.12.04 11:50  更新 : 2018.12.04 14:15

可能性はあるのか?

マツダの常務執行役員、広瀬一郎は「我が社の業績が今より明るくなれば、(ロータリースポーツの)開発計画を進めることができます」と実現の可能性を示唆した。

昨年、エンジン開発部門のトップを務める人見光男はわれわれに対して新たなロータリーエンジンが開発中であることを明かした。RX-8の生産終了以降、マツダはロータリー搭載モデルをラインナップしていないのだ。

一方でマツダは、2020年にロータリーエンジンをレンジエクステンダーとして使用するハイブリッド車をリリースすると発表している。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
×