R32 スカイラインGT-R、アメリカでいくら? ボナムス・スコッツデイル・オークション

公開 : 2019.01.23 07:10  更新 : 2019.01.23 12:22

北米で日産スカイラインGT-R(R32)が人気を集めています。新車販売はされませんでしたが、25年を経過し登録可能に。オークションでは863万円で落札されました。

text: Kazuhide Ueno(上野和秀) photo: BONHAMS

程度極上のR32 GT-R

日本では説明の必要がないメジャーな存在であるR32スカイラインGT-Rは、西海岸から始まった日本の旧車ブームの波に乗り、アメリカの愛好家の間で絶対的な存在として崇拝されている。当時ブルーバードやサニーは正式にアメリカで販売されていたが、R32スカイラインGT-Rは導入されず幻のスーパーカーだったのである。

日本では海外から持ち込んだ中古車は車両保安基準に合致させれば登録することができるのだが、アメリカでは新車で販売されなかったクルマは、厳しい制限があり登録することは事実上不可能だったのである。

一方で製造から25年を経過したクルマは「クラシックカー」扱いとなり、連邦自動車安全規定(FMVSS)の適用外となるため、それまでアメリカで登録できなかったモデルが正式に公道を走れる道が開けたのだ。以前から日本車ファンにとって憧れの存在だったR32スカイラインGT-Rは、圧倒的なパフォーマンスから、あるニックネームが与えられている。

関連テーマ

人気テーマ