WRC新時代 2019年シーズン展望 今年は激動の1年に

公開 : 2019.02.03 08:10

この週末開幕を迎える2019年のWRCですが、今シーズンは近年稀に見る激戦が予想されています。2013年から連続してタイトルを獲得しているオジェはシトロエンに移り、ローブはヒュンダイからのスポット参戦を行う予定です。今シーズンの注目ポイントをご紹介します。

もくじ

今年は激動のシーズンに
ローブはヒュンダイへ
オジェ、シトロエンに復帰
オジェのライバルたち
ミーク最後のビッグチャンス
2019年シーズンカレンダー

今年は激動のシーズンに

ラリーファンが昔は良かったという場合、それはグループBのモンスターマシンたちが激しい戦いを繰り広げた1980年代のことを指しているのであり、この時代には数多くの伝説的ラリーカーと、それを操る勇気を持ったドライバーたちが登場している。

では、そんな時代ははもう2度と帰って来ないのだろうか? 昔を懐かしんでいるだけでは、いま目の前で起こっていることを見過ごすだけであり、現在のWRCは過去に囚われて見逃してしまうにはあまりにも惜しい。

現代のラリーカーがベースにしているのは、トヨタ・ヤリスやフォード・フィエスタ、ヒュンダイi20 クーペ、シトロエンC3といったありふれたハッチバックだが、実際には、こうした量産モデルとの繋がりは、ラリーカーがその上で豪快なドリフトを見せる小石ほどのものでしかなく、こうしたラリーカーは本物のサラブレッドともいうべき存在だ。

一方、本物のヒーローとでも呼ぶべきドライバーを探し出すのは難しいかも知れないが、彼らは異次元のドライビングテクニックを持ち、よく見れば、それぞれが際立つ個性を備えてもいる。

2019年シーズンは今週末、シーズン最高の舞台であり続けている伝統のモンテカルロで幕を開ける。

筋金入りのラリーファンにはいまさらの情報だろうが、もし、いまのラリーシーンに疎かったり、これまで興味がなかったとしても、今シーズンのWRCは要注目であり、このガイドはそうしたひとびと向けに書かれているのだからご安心を。

今シーズンのすべてのレースはBTスポーツでTV中継されるとともに、インターネットでも公式サイトのwrc.comがストリーミングサービスを提供し、全スペシャルステージがライブ中継される予定だ。

準備は良いだろうか? 「昔は良かった」などとは言わせない。

関連テーマ