ベントレーCEO直撃 顧客は本当にEV求めている? バッテリー進歩、楽観的?

公開 : 2019.07.24 11:50

バッテリー技術の進歩 楽観的すぎでは?

――あなたはバッテリー技術の進歩について楽観的な展望をお持ちのようです。その根拠は?

「われわれのグループは、欧州で最も先進的な全固体電池の研究を行っている企業の1つと、ジョイントベンチャーを展開しています。彼らは今後、バッテリーがより軽くて小さくなり、航続距離は長くなり、充電時間が早くなるという、非常に明るい見通しを持っているのです」

――ベントレーの顧客が求めるものは何なのでしょうか?

「ラグジュアリーな製品の顧客が希望することは急速に変化しています。彼らが求めているのは、非の打ち所がない倫理観を持った企業による、持続可能な自動車で、目的意識を伴う素晴らしい旅を楽しむことです」

――なぜ、2035年になると顧客はこれほど大きなクルマを求めると思うのでしょうか?

「これほど大きなクルマとはいえ、ホイールベースはミュルザンヌのエクストラ・ロングホイールベース仕様と同じ長さです。同モデル(ミュルザンヌ・エクストラ・ロングホイールベース)には確かな市場が存在しています」

「われわれはEXP100GTを、広々とした車内を持ち、多用途で、革新的な装備を持つクルマとして、内側から外側に向けてデザインしていったのです」

関連テーマ