2013 F-1 第9戦 ドイツ・グランプリ

公開 : 2013.07.08 08:21  更新 : 2017.06.01 02:16

レッドブルのセバスチャン・ベッテルが母国、ドイツ・グランプリ初勝利を飾った。

ポールシッターのマクラーレン、ルイス・ハミルトンをオープニング・ラップの1コーナー進入でパスしてトップに立ったベッテルは、ラスト10周でキミ・ライコネンをパスしてトップに立ち、そのままチェッカード・フラッグを受けた。

2位、3位にはロータスの2人、キミ・ライコネンとロマン・グロージャンが入った。ライコネンは、一時はトップに立ち、通常よりも1ピット・ストップ少ない2ストップ作戦でそのまま逃げ切るかに思われたが、ラスト10周でピット・イン。そこで首位をベッテルに渡した。このピット・インで3位にポジションを落としたものの、その後、オプション・タイヤによる素晴らしい追い上げを見せた、ラスト5周でチームメイト、グロージャンを交わし2位に。さらにベッテルを追い詰め、ファイナル・ラップではその差を1秒差まで詰めたが、惜しくも届かなかった。

フェラーリのフェルナンド・アロンソも最終スティントに新品のオプション・タイヤを残し、グロージャンと差を1秒以内に詰めたが、結果的に表彰台を逃した。

5位にはポールシッターのルイス・ハミルトン、6位にはジェームス・バトンが入った。

フェラーリのフェリッペ・マッサは4周目に第1コーナーでストップ。予選3番手のマーク・ウェーバーは、ピットストップの際に右リア・タイヤが外れてしまうというアクシデントがあったにもかかわらず、最後は7位のポジションを掴んだ。

第9戦 ドイツ・グランプリ結果

1 セバスチャン・ベッテル インフィティ・レッドブル
2 キミ・ライコネン ロータス・ルノー
3 ロマン・グロージャン ロータス・ルノー
4 フェルナンド・アロンソ フェラーリ
5 ルイス・ハミルトン メルセデスAMG
6 ジェイソン・バトン マクラーレン・メルセデス
7 マーク・ウェーバー インフィティ・レッドブル
8 セルジオ・ペレス マクラーレン・メルセデス
9 ニコ・ロズベルグ メルセデスAMG
10 ニコ・ヒュルケンベルグ ザウバー・フェラーリ

ワールド・チャンピオンシップ・ポイント

157 セバスチャン・ベッテル インフィティ・レッドブル
123 フェルナンド・アロンソ フェラーリ
116 キミ・ライコネン ロータス・ルノー
99 ルイス・ハミルトン メルセデス
93 マーク・ウェーバー インフィティ・レッドブル
84 ニコ・ロスベルグ メルセデスAMG

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事