【今年は50周年】レンジローバー 2021年モデル日本発売 38台限定の「フィフティ」登場

2020.09.11

もくじ

限定グレード ウェストミンスターも
レンジローバー・フィフティとは
レンジローバー 2021年モデル 日本価格

限定グレード ウェストミンスターも

ジャガー・ランドローバー日本法人は、高級SUV「レンジローバー」の2021年モデルの受注を開始した。

2021年モデル限定グレード「レンジローバー・ウェストミンスター(WESTMINSTER)」は、特別装備としてパノラミックルーフ、Meridianサラウンドサウンド・オーディオシステム、ブライドメタルペダル、スエード・クロスヘッドライニング、イルミネーテッド・ドレッドプレートを搭載。

レンジローバー・ウェストミンスター・ブラック
レンジローバー・ウェストミンスター・ブラック

また、ブラックパックを装着し存在感を際立たせる「ウェストミンスター・ブラック」も用意される。

さらに、高性能モデルやビスポークオーダーが専門のスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)が手掛ける「レンジローバーSVオートバイオグラフィ・ダイナミック・ブラック」は、22インチ・ホイール、専用トレッドプレート、専用エクステリア・アクセントを搭載、全体をブラックで統一した重厚感のある仕上がりとなっている

レンジローバー・フィフティとは

2020年はレンジローバーが登場して50年という節目。

誕生年の1970年にちなんで世界1970台限定で生産される特別仕様車「レンジローバー・フィフティ」が、38台限定で日本に導入される。

レンジローバー・フィフティ
レンジローバー・フィフティ

本モデルの内外装を飾るのは、ジェリー・マクガバン(チーフ・クリエイティブ・オフィサー)の手書きによる「Fifty」の文字。

エクステリアだけでなく室内のアクセントにもなっており、「1 of 1970」のテキストが刻まれたセンターコンソール・コミッショニングプレート、ヘッドレスト、ダッシュボード、イルミネーション付きアルミトレッドプレートに添えられている。

さらに1970台のうち、初代レンジローバーの歴史あるヘリテージカラー(タスカンブルー、ダボスホワイト、バハマゴールド)をまとった「レンジローバー・フィフティ」を選ぶことも可能。

日本では各カラー5台ずつの計15台を限定で用意する。

レンジローバー 2021年モデル 日本価格

3L V6ディーゼル(258ps)

ヴォーグ:1493万円
オートバイオグラフィ:1790万円
ウェストミンスター:1553万円
ウェストミンスター・ブラック:1597万円

プラグイン・ハイブリッド(404ps)

ヴォーグ:1550万円
オートバイオグラフィ:1831万円
ロングホイールベース・ヴォーグ:1616万円
ロングホイールベース・オートバイオグラフィ:1888万円
ロングホイールベースSVオートバイオグラフィ:2956万円

5L V8ガソリン(525/565ps)

SVオートバイオグラフィ・ダイナミック・ブラックの内装
SVオートバイオグラフィ・ダイナミック・ブラックの内装

ヴォーグ(525ps):1702万円
オートバイオグラフィ(525ps):1983万円
ロングホイールベース・オートバイオグラフィ(525ps):2072万円
SVオートバイオグラフィ・ダイナミック(565ps):2578万円
SVオートバイオグラフィ・ダイナミック・ブラック(565ps):2632万円
ロングホイールベースSVオートバイオグラフィ(565ps):3202万円

特別仕様車レンジローバー・フィフティ(外装色/台数)

アルバ/15台:2299万2000円
カルパチアングレイ/8台:2299万2000円
タスカンブルー/5台:2468万8000円
バハマゴールド/5台:2468万8000円
ダボスホワイト/5台:2468万8000円

 

人気記事