ポルシェの2月における販売台数が11,000台を超える

公開 : 2014.03.13 21:45  更新 : 2017.06.01 02:13

ポルシェAGは、2014年2月において販売台数を再び増加させた。全世界での販売台数は11,061台を記録し、前年同月の実績を6%弱上回る結果となった。2014年の最初の2ヵ月間の合計でも23,286台の新車を販売していることになる。

ポルシェAGのセールス&マーケティング部門担当役員であるベルンハルト・マイヤーは、「2月までの販売台数は、世界的に前年度の実績を上回っています。この結果が明確に物語っているのは、製品が魅力的であるということに加え、付加価値連鎖のあらゆる部分で優れた成果を達成しているということです。現在私達は欧州各国で4月から開始されるマーケット導入に先駆けて、マカンに関する研修をバルセロナで行っています」とコメントしている。

2014年2月、パナメーラの販売台数は2,000台近くにまで達し、好成績に大きく貢献している。これは前年同月比8%増となる結果だ。また、ケイマンとボクスターのミッドシップモデルレンジは全世界で1,700台を販売し、前年同月の実績を60%上回る大幅な伸びを見せている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事