ADVANオールフェアレディZミーティングin富士スピードウェイ2014

2014.05.06

text & photo:S30ZCAR.JP事務局

 
このミーティングはS30型初代フェアレディZのオーナーズクラブであるS30ZCAR.JPが毎年開催している、国内最大のフェアレディZだけの全国規模のミーティングだ。当日は明け方まで雨が残り開催が心配されたが、幸い雨は上がり富士スピードウェイにはSRからZ34まで、全国から455台もの熱心なフェアレディ・オーナーに集まった。

開会式ではS30型初代フェアレディZのチーフデザイナーを務めた松尾良彦氏よりご挨拶を頂き、「このクルマの企画を始めて50年、発売から45年になるが、こうして沢山の皆さんに可愛がって貰えて嬉しい。これからも大事にして欲しい」とのお言葉を頂いた。

その後、特別ゲストのフェアレディに関わってきた松尾良彦氏に加えレーシング・ドライバーの柳田春人氏、桑島正美氏、そしてチューナーの久保靖夫氏によるトークショーでは、当時の裏話も披露され参加者は熱心に聞き入っていた。さらに各スポンサー様からのアピールや、レーシングコースの体験走行や、豪華賞品の当たるビンゴ大会など盛り沢山の内容で、来場者の皆さんには大変喜んで頂けたようだ。
来年も開催いたしますので、フェアレディ・オーナー皆様、お楽しみに!

  • 素晴らしいコンディションに保たれたフェアレディZ432も姿を見せた。

  • 富士スピードウェイのイベント広場は、歴代のフェアレディに埋め尽くされた。

  • 初代フェアレディのSP/SRからZ34まで、全国から455台が集まった。

  • フェアレディZのドラッグ・レーサーも特別展示され、参加者の注目を集めていた。

  • ショップの参加が多いのこのイベントの特徴。こちらは藤壷技研工業のブース。

  • フェアレディ・ファンにはおなじみのセントラル20もデモカーを持ち込んで参加。

  • トークショーには松尾良彦氏、柳田春人氏、桑島正美氏、久保靖夫氏が参加。

  • 昼過ぎからモデルごとのコンテストと特別賞の発表、表彰式が行われた。

  • 1988年に高橋国光選手がF3000を闘ったアドバン・ローラT88/50が特別展示された。

  • フジ・コーポレーションのブースにはZ用の数多くのホイールが展示された。

  • 今年のスーパー・フォーミュラを闘う最新のダラーラを特別展示。

  • 最後に参加者全員で記念撮影。来年もまたお会いしましょう!

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事