インフィニティ・エマージが走る

公開 : 2012.06.14 21:16  更新 : 2017.06.01 00:55

インフィニティ・エマージのプロトタイプが、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにおいて、レッドブルのF-1レーサー、マーク・ウェーバーの手で実際にドライブされた姿を披露する。このエマージは英国でデザインと設計がされたモデルでもある。

セバスチャン・ベッテルは、自らがプロヂュースしたインフィニティFXベッテル・エディションのドライバーを務める。50台がヨーロッパ向けに生産されるモデルで、スタンダード・モデルよりも軽く、エアロダイナミックに優れたボディ・デザインとなっている。414bhpを発揮するベッテル・エディションは、100,800ポンド(1,240万円)の価格が付けられた、最も強力で高価なインフィニティである。

インフィンティM35hハイブリッドは、ヒルクライムに出場する予定だ。実際に走っている以外は、テック・アリーナのFoSで見ることができるという。

関連テーマ