マクラーレンP1 GTRのデザイン・スケッチ公開

2014.07.26

マクラーレンは、サーキット専用モデル、P1 GTRのオフィシャル・イメージを公開した。このP1 GTRは、来月行われるペブルビーチ・コンクール・デレガンスで正式にアナウンスされる予定で、価格は£1,980,000(3億4000万円)になる予定だ。

このGTRは、スタンダードなP1に対して、より大きなパワー、パフォーマンス、グリップ、ダウンフォースを得る。3.8ℓのV8ユニットは1000psを発揮。スリック・タイヤが履かされ、トレッドは拡大されている。

公開されたオフィシャル・イメージでは、通常のP1よりもかなりアグレッシブなスタイリングとなっているのがわかる。リアのウイングは固定式となっている。また、より多くのカーボンファイバー・パネルが使用され、レーシング・デカールとナンバーが付けられる。

このP1 GTRは、よりサーキットに焦点を絞ったモデルが欲しいというP1のオーナーからの要望に応えたモデルであるという。まだ、その生産台数は確定していないが、通常のP1のユーザーにのみオーダーする資格があるという。既にP1の375人のオーナーには連絡が言っているようだ。

生産が通常のP1の生産が終わる2015年6月からスタートする。この2015年はF1 GTRがル・マンで優勝してから20年目となる記念すべき年でもある。

P1 GTRのオーナーにはGTRプログラムとネーミングされたサービスも提供される。これは、最低世界中の6つのサーキットで行われるもので、マクラーレンのデザイン・ディレクター、フランス・スティーブンソンと、F1フィットネス・インストラクターがトレーニングを行うというプログラムである。

 

人気記事