未使用状態で残っていた最後のサーブ9-3 オークションへ

公開 : 2019.10.08 18:50  更新 : 2020.12.08 18:36

2011年にサーブが破産した後、しばらく生産が続けられていた最終型の9-3が、オークションに出品されます。衝突試験用にほぼ新車のまま残されていた1台で、走行距離はわずか70km。収益は将来に向けたモビリティ研究のために寄付されます。

もっと深堀り

関連テーマ

人気テーマ

 
最新海外ニュース

人気記事