【世界最古のV8ユニットに幕】 ベントレー・ミュルザンヌに積まれた名エンジン 後編

2020.10.17

サマリー

Lシリーズと呼ばれるV型8気筒エンジンは、シルキーな力強さで、61年間もベントレーとロールス・ロイスのタフな心臓を担ってきました。しかし2020年に製造が終了。量産最古の設計といわれるユニットを、振り返ります。

もっと深堀り

 
最新海外ニュース

人気記事