カーレビュー

2016.01.09

ポルシェ・ボクスター・スパイダー vs マツダMX-5 vs ジャガーF-タイプR

テスト日 : 2016年01月02日

価格 : -

天気だけが非協力的だった。あまりの寒さにダウン・ジャケットのファスナーはうえまできちりと閉じていたし、ファブリック地のルーフを開けるとあっという間にタッチスクリーンは雨の水滴で濡れてしまう。

唯一素晴らしいのはポルシェだった。シルバーストーンにあるすばらしきポルシェ・エクスペリエンス・センターから借り受けた個体はナビを搭載していなかった。それゆえスクリーンが濡れる心配もせずに済んだからだ。

代わりにナビがあった場所はブラックホールのようなキャビネットになっている。小さなダンベル程度の軽量化は果たせるにしても、よほどの自虐的な人でないかぎりナビとステレオをあきらめたりはしないはずだろうが。

パフォーマンスの名のものとに実用性はかなり妥協されている。先代よりははるかに扱いやすくなったが、ほとんどがマニュアル操作のルーフも同じ理由である。いうまでもないがマツダやジャガーの方が操作しやすい。

努力の一方で減量はかなりおだやかなレベルにとどまっている。911カレラから譲り受けた3.8ℓフラット6は375psを発揮。ケイマンGT4ともシェアしている。テスト車の場合、価格は£60,459(1,045万円)。

リア・バイアスの4WDシステムをもつR-バッジつきのジャガーF-タイプ価格は£97,145 (1,678万円)。ボクスター・スパイダーとちがい、血の滲むようなダイエットには興味がないようだ。

ジャガーはこのクルマの重量を伝えるときに、ちょっと恥ずかしそうに1750kg ‘から’ としていた。テスト車のようにあらゆるオプションを欲張った状態であればかなりの重量まで膨れあがっているはずである。

 
最新初試乗