ポルシェ・ボクスター・スパイダー vs マツダMX-5 vs ジャガーF-タイプR

公開 : 2016.01.09 23:50  更新 : 2017.05.29 19:30

ポルシェマツダジャガーから3台のロードスターを集め、どのクルマが最高のギフトになるかを検証する。最終目的地はスカイ島だ。

少なくとも300年以上前、かつての英国人はホニスター鉱山を徹底的に掘りあかした。道路(と呼べるような道)がようやく山頂まで届いたのは1879年のことだった。

3000トンにおよぶウェストモーランド・グリーン(青みがかった灰色の粘板岩)がぴたりと敷き詰められ、われわれ一般人が足を踏み込めるようになったころには、路面はいくぶんなめらかになった。

ホニスターにはこんにちも粘板岩が眠る山々が存在しているという。そしてこれは、イングランドのなかで唯一の存在でもある。それゆえビジター・センターはかつてのワーキング・スペースよりもはるかに大きい。

建物の外には、どんよりとした鉛色の慰霊碑が据えられている。かつての坑夫たちを来る日も来る日も弔っている。運輸省によって管理されるB5289号道路は、多くの人にとってホニスターにいくためだけのものである。

テスト日は雨。11月のおわりの英国なのだから何ら不思議なことではない。けれど2シーターのオープンカーにとって、ここの環境はちょっと辛い。夏はあまりにも短すぎるし、冬は寒すぎる。

クルマの話をしよう。

2015年は、2シーターのオープンカーが豊作だった。残忍なほどに優れた新型のマツダMX-5(日本名:ロードスター)だけでなく、最新のポルシェ・ボクスタースパイダーがでたのも2015年。

初デビューから少なからぬ月日がすぎているため見過ごされがちだが、あの怒り狂ったようなジャガーF-タイプがデビューしたのも2015年の春だった。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

        ×