メキシコ製アルピーヌ、SST-77

2013.04.11

ケータハムとアルピーヌで、A110をフューチャーしたモデルが製作中だが、メキシコではそのアルピーヌA110をリスペクトしたモデル、SST-77が発表された。

メキシコでは、1960年代から1970年代にアルピーヌA110をノックダウン生産したディナルフィンというモデルを製作していたことがある。

ミゲル・ヒメネスが製作に関わっていると噂されているこのSST-77は、軽量で機敏なスポーツカーだ。リリースされたのは3つのモデルだが、すべてミッド・エンジンで、角ばったデザインと円形のフォグランプを特徴とする。

SST-77はケブラー、ファイバーグラス、カーボンファイバーの複合素材で制作されるという。この新しいスポーツカーは、最初のディナルフィンが生産されたメキシコのサアグンで製造されることとなろう。

 
最新海外ニュース

人気記事