海外ニュース

2017.09.13

ディーゼル復権への決意 VWのボスかく語りき

信頼回復への決意表明

ディーゼルのセールスはほとんどの国々で急落しているが、この軽油エンジンを取り巻く世論は販売を回復できないほどネガティブなのかと問われて、ミュラーはこう答えた。


「なぜ、ディーゼルに関する世論が今のようなものになっているのかは理解していますが、最新のテクノロジーをもってすれば、解決策を十分に提供できるのもまた事実です。顧客や行政を説得できるかは、私たち自身にかかっているのです。彼らの信用を、努力して得なければなりません。それは、今からでも遅くないのです」

またミュラーは、問題になった例の不正が、VWが以前にディーゼルで収めていた成功の結果として起こったであろうと、公の場で初めて認めた。

「たぶん、あと10年か20年、うまくいき続けていたとしたら、わたしたちはそこに胡坐をかいていたでしょう。あるいは、熱狂的すぎるほど新たなゴールを追い求め、手を染め続けていたかもしれません。わたしたちはまだ渦中にいて、その出口は見えませんが、努力し続けなければいけないのです」

 
最新海外ニュース