ジャガー初のEV「I-PACE」、公開は3月1日 デザイン「初期から大きく変わらず」

2018.02.26

サマリー

ジャガー初のEVでSUVのかたちの「I-PACE」は、3月1日に実車発表がなされることが決まりました。同時にE-PACE、I-PACE、F-PACEと並んだプレビュー画像も公開。英国のショールームには7月頃から並べられ、デザインはコンセプトに近いといいます。

ジャガー初のEV「I-PACE」 公開は3/1

ジャガーは、同社初のEV「I-PACE」の製品版を3月1日に公開することを認めた。同時に、ジャガーのSUV3種が揃ったプレビューイメージも公開された。プレビューイメージは、左から順にE-PACE、I-PACE、F-PACEと並ぶ。

英国のショールームには7月頃から並べられると予想される。

ジャガーは製品版のE-PACEについて、初期のコンセプトのデザインをほとんど引き継ぐと説明。

100kWのチャージャーを使えば、80%まで45分で充電できることも初期段階で明かされている。フル充電の状態ならば、約500kmの航続が可能とも言われている(NEDC測定値)。

AUTOCARは既にI-PACEのコンセプト版の試乗を済ませている。「ジャガーI-PACE、ジュネーブでコンセプトを初試乗 価格未定も2018年には発売か」から確認いただける。

 
最新海外ニュース

人気記事