新型メルセデス-AMG A45 最高出力406ps超え 写真40枚

2018.05.21

サマリー

2代目メルセデス-AMG A45の写真が届きました。4本出しエグゾーストや低まった車高を確認できます。新型A45のスペックには、なんとマクラーレン・セナを超えるものがあるそうですよ。写真40枚!

比出力 マクラーレン・セナ超え

次世代型メルセデス-AMG A45は、マクラーレン・セナを凌ぐ「比出力(ps/ℓ)」を発揮することになりそうだ。

搭載エンジンは、現行型を大幅改良した2.0ℓユニット。その最高出力について、トビアス・メアースは「406ps以上を発揮することになるでしょう」と、AUTOCARに明かしている。


2ℓで406ps以上。これは、排気量1ℓ当たり203ps以上ということになり、現行型A45のスペックを超え、さらにはマクラーレン・セナの201ps/ℓをも上回る。量産型エンジンとしては最高の比出力ということになるのだ。

そのうえ伝わっている情報によれば、406psというパワーは、ガソリンエンジンのみで発揮され、ハイブリッドアシストには頼らない見込みである。
 

 
最新海外ニュース

人気記事