海外ニュース

2019.03.20

新型ジープ・ラングラー「アンリミテッド・サハラ2.0L」日本導入 3.6L完売を受けて

編集部より

新型ジープ・ラングラー「アンリミテッド・サハラ2.0L」が、日本導入されました。4ドア上級モデル「アンリミテッド・サハラ3.6L」が完売したための措置です。新世代2ℓエンジン搭載車をご紹介しましょう。

アンリミテッド・サハラ3.6L、完売

ジープ・ラングラーの4ドア上級モデル「アンリミテッド・サハラ3.6L」が完売した。これに伴いFCAジャパンは、新たに新世代2ℓエンジンを搭載した「アンリミテッド・サハラ 2.0L」を日本に導入し、その受注を開始した。

2018年10月に日本国内で発表された新型ラングラーは、歴代モデルから受け継いできたオフロード性能をさらに強化。現代のSUVモデルに求められる実用性、快適性、質感といった面において大幅な進化を遂げている。

新世代2ℓターボエンジンを搭載した本モデルでは、11.5km/ℓという燃費性能を達成している。

アンリミテッド・サハラ 2.0Lが搭載する2.0ℓ直列4気筒ターボエンジンは、ツインスクロール式ターボチャージャーを搭載し、低回転域から高回転域まで優れたアクセルレスポンスを発揮。

・最高出力:272ps
・最大トルク:40.8kg-m

同クラスをリードする性能を実現する一方、経済的なレギュラーガソリンに対応しているのが特徴だ。

next pageアンリミテッド・サハラ2.0L 価格/装備は?

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ