海外ニュース

2019.03.20

BMW 2シリーズ・グランクーペ、11月発表 前輪駆動のプラットフォーム採用

編集部より

「BMW 2シリーズ・グランクーペ」の予告画像が、BMWから発表されました。前輪駆動のプラットフォームを採用することも認められました。

予告画像1枚が到着

BMWが、「2シリーズ・グランクーペ」のティザー画像を公開した。正式発表を前に、新型リフトバック・モデルを予告するものだ。

4ドアとなる2シリーズ・グランクーペが、11月のロサンゼルス・モーターショーで初公開される。欧州発売は2020年前半になるという。それに先駆けてコンセプト仕様が、同社の年次記者会見においてハロルド・クルーガーCEOの手で発表されると考えられる。

ティザー画像とともに届いた報道発表には、登場が待たれる本モデルが、前輪駆動のプラットフォームを採用し、次世代型1シリーズと多くのメカニカルアーキテクチャーを共有すると書かれている。

2シリーズ・グランクーペはこれまで開発車両のテスト風景が撮影されている。ルーフ後端やリアドアの形状からグランクーペであることは明らかだが、リア・リップスポイラーや大径ブレーキディスクを搭載することから、この個体はMスポーツ仕様だと考えられている。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ