BENTLEY 100th Anniv.[オリジナル記事を見る]AUTOCARのロゴも100年前に

海外ニュース

2019.04.24

ルノー・カングー、新型は2020年に カングーZ.E.コンセプトで示唆

編集部より

ルノーが「カングーZ.E.コンセプト」を発表しました。2020年の次世代型カングーの前兆となるモデル、と説明されています。実車写真4枚をご覧ください。

カングーのEVコンセプト 写真4枚

小型商用車(ライト・コマーシャル・ビークル:LCV)の戦略を模索しているグループ・ルノーが、LCVの新ラインナップを発表した。

その中で、次世代型カングーを示唆する都会的なエレクトリック・モデル「カングーZ.E.コンセプト」が発表されたので、実車写真とともにご紹介しよう。

モダンで、力強く、表情豊かで、引き込まれるようなデザインの本コンセプト。2020年に予定されているカングーのリニューアル後の姿を指し示すエレクトリック・ショーカーであると説明されている。彫りが深く、ダイナミックなデザインとなって、モビリティと働き方の変革に対応していくモデルを表現しているようだ。

同グループの小型商用車ビジネスは、2018年に過去最高のセールスを記録した。対前年比34%の成長である。

ルノーは、ビジネス&フリートのカスタマー向けに提供しているサービス「ルノー・プロ+」の成長とコネクテッド・サービスの提供について触れ、「わたくし共は、プロフェッショナルな顧客の事業発展をサポートするために、的確で革新的なソリューションの開発を続けていきます」とコメントを発表した。

同社は、2019年はLCVのラインナップを一新していき、より一層顧客の期待に応えていくとしている。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ