ニュース

2019.07.14

フェラーリF1期待の新星 シャルル・ルクレール 才能に疑いなし 勝利は今夜?

勝利は目前 血筋は争えず

6月末のオーストリアGPではふたたび見事な走りを見せたものの、ここでも惜しいところで勝利を逃している。ポールからスタートしたルクレールだったが、終盤までレースをリードしつつも、フレッシュなタイヤを履いたマックス・フェルスタッペンに逆転を許しレースを終えている。

それでも、ふたたびベッテルを上回る順位でフィニッシュすることには成功しており、まだシーズンの1/3を終えたところではあるが、ルクレールはこの4度のワールドチャンピオンにもポイントで肉薄している。


非常に感じのいい印象を与えるルクレールだが、彼には、必ずチャンスが訪れることを理解している人間が持つ自信が溢れている。

ベッテルも4度のタイトルで満足し始めているのかも知れないが、それは、彼がハミルトンとメルセデスに対抗しなければならないだけでなく、チームメイトからの脅威にもさらされているからに違いない。

フェラーリの戦闘力不足によって、大方の予想どおり、2019シーズンのルクレールがタイトル争いに加わることはないかも知れないが、それでも、彼がレースで勝利を収める可能性は大いに残されている。

血筋は争えないということだ。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ