実車 アウディA1シティカーバー エディション1の内装を撮影 フランクフルトショー

2019.09.10

100字サマリー

アウディが、「A1シティカーバー」を公開しました。フランクフルト・モーターショーで撮影したのは、エディション1です。

もくじ

最低地上高 約5cmアップ
欧州納車 秋から

最低地上高 約5cmアップ

独アウディは、「A1シティカーバー」をフランクフルト・モーターショーの前夜イベントで公開した。

アウディのコンパクトハッチバック「A1スポーツバック」をベースに、オフロード走行を想起させるスタイリングに仕立てた新モデルである。

アウディA1シティカーバー・エディション1
アウディA1シティカーバー・エディション1

最低地上高をA1スポーツバックよりも約2インチ(約5cm)アップし、ホイールも大径化。サスペンションのセッティングも改められている。

欧州納車 秋から

ホイールアーチ、サイドシルに装備されたプロテクション・キット、ステンレス製のスキッドプレートが、力強さを演出している。

こうした見た目ではあるが、アウディのオールロード・シリーズに比べれば都市部での使用にフォーカスをあてたクロスオーバーという位置づけになる。

アウディA1シティカーバー・エディション1
アウディA1シティカーバー・エディション1

A1シティカーバーの受注開始は、欧州では9月に始まる見込み。イギリスへの納車開始は秋になるだろう。

 
最新海外ニュース