【価格/サイズ/内装/燃費は?】ホンダ新型フィット 2/14発売 ハイブリッド、ガソリン車を解説

2020.02.13

サマリー

新型「ホンダ・フィット」が2/14に発売。価格、燃費、サイズ、e:HEVを解説します。トヨタ・ヤリスのライバルは、どんなクルマなのでしょうか。

もくじ

4代目フィットとは RSは?
新型フィット 外観
新型フィット 内装
新型フィット パワートレイン
新型フィット シャシー
新型フィット 装備
新型フィット 価格
新型フィット スペック

4代目フィットとは RSは?

text:Wataru Shimizudani(清水谷 渉)

ホンダは、コンパクトカーのフィットをフル・モデルチェンジして、2月14日に発売する。昨年の東京モーターショーで実車は参考出品され、概要も発表されていたが、価格などを含めての詳細が明らかになったのでレポートしよう。

フィットは2001年6月にロゴの後継車として登場し、大ヒットモデルとなる。2007年に2代目、2013年に3代目にフルモデルチェンジし、今回のモデルは4代目となる。

新型フィットe:HEVホーム(FF/OP装着車/プラチナホワイト・パール)
新型フィットe:HEVホーム(FF/OP装着車/プラチナホワイト・パール)

フィットは日本だけでなく、タイ、中国、ブラジル、インドなどでも製造され、北米や中国での車名は日本と同じ「フィット」だが、それ以外の国では「ジャズ」となっている。

新型フィットは、歴代モデルが築き上げた優れた性能や機能をベースに、「心地よい視界」「座り心地」「乗り心地」「使い心地」という、数値で表せない4つの心地よさを提案している。また、ユーザーのライフスタイルに合わせて、「BASIC(ベーシック)」「HOME(ホーム)」「NESS(ネス)」「CROSSTAR(クロスター)」「LUXE(リュクス)」の5タイプを設定している。

一方で、従来型にも設定されていたスポーティ・モデル「RS」は、現在のところラインナップされていない。

 
最新海外ニュース

人気記事