【2シーター仕様が人気】ジュリアGTA/GTAmの続報 アルファ・ロメオ幹部、反響を語る

2020.04.03

サマリー

ジュリアGTAの続報です。人気は、2シーターの「GTAm」が高いと、アルファ・ロメオ幹部が明かしました。スペックよりもコーナリング性能を重視するとも。

もくじ

厳しい世情に「ポジティブなもの」
問い合わせ 500件
コーナリング・マシンに

厳しい世情に「ポジティブなもの」

text:Rachel Burgess(レイチェル・バージェス)

伊アルファ・ロメオの幹部が、3月に発表した「ジュリアGTA」の反響について言及した。

同社は、昨年GTVと8Cの計画が中止されたこともあり、「GTA」の復活が、ブランドにとってのハロー効果を生み出すと期待していた。

ジュリアGTA/GTAmは、中止となったジュネーブショーで披露される予定だった。そして世の中は新型コロナウイルスとの戦いに飲み込まれていく。
ジュリアGTA/GTAmは、中止となったジュネーブショーで披露される予定だった。そして世の中は新型コロナウイルスとの戦いに飲み込まれていく。

ジュリアGTAは、アルファ・ロメオの110周年を記念して発売された限定モデルだ。

製品マーケティングのボス、ファビオ・ミグリアヴァッカは、「オリジナルのジュリアGTA(1965年)は、ブランドの歴史に残るアイコンでした。それをアルファ・ロメオの重要なトップモデルとして、復活させたいと思ったのです」と語る。

「(現在トップグレードの)ジュリア・クアドリフォリオよりも特別で、軽量でなければなりませんでした。軽量化と優れたパフォーマンスを発揮するために、力を尽くしました」

イタリア、ひいてはアルファ・ロメオに大きな打撃を与えた、新型コロナウイルスの感染拡大について言及した際、ミグリアヴァッカは「この厳しい現状のなかで、人々は何かポジティブなものを求めています」と話す。

問い合わせ 500件

ジュリアGTAは「素晴らしい」反響を得ており「多くの人が購入したいと言ってくれています。本当にありがたいことです」と、ミグリアヴァッカは続けた。

ジュリアGTA、そしてサーキットに焦点を当てたジュリアGTAm。その2モデルは合計500台だけ生産される限定モデルだが、オーダー受付けはまだ開始されていない。

2座のジュリアGTAm(mはモディファイド)の内装。
2座のジュリアGTAm(mはモディファイド)の内装。

ところがすでに500を超える問い合わせがあったという。

さらに、現在のところ、ハードコア2シーターとなる「GTAm」のリクエストが多いようだ。

ジュリアGTAの具体的なパフォーマンスはまだ明らかになっていないが、クアドリフォリオの0-97km/h加速3.9秒と、最高速度307km/hを上回ることが期待されている。

コーナリング・マシンに

しかしミグリアヴァッカは、注力すべきは、これらの数値をあげることではなく、コーナリングの速度をあげることだと言う。

「クアドリフォリオよりも速いサーキットカーです。コントロールが容易で、信じられないほど速く、とくにコーナリングでその実力を発揮します」

本来リアシートがある部分はヘルメットや消火器のためのスペースに。
本来リアシートがある部分はヘルメットや消火器のためのスペースに。

「エアロダイナミクスを向上させるために再設計された、フロント/リアのスタイリングとサイドスカートは、クアドリフォリオでは成し遂げられないダウンフォースを発生します」と付け加えた。

なお既報のとおり、ミグリアヴァッカは、SUVモデルのステルヴィオについては「GTA」を設定する意向がないと認めている。

 
最新海外ニュース

人気記事