国内ニュース

2018.05.16

ジャガーE-PACE(Eペース)内装 後席360°カメラ画像

編集部より

ジャガーE-PACE(Eペース)の車内を、360°カメラで撮影してきました。今回は、リアシートに座ってみましょう。車両は、2018年モデル限定の「ファーストエディション」です。

photo:Hidenori Hanamura(花村英典)

ジャガーのコンパクトSUV リアシートの眺め


ジャガー第3のSUV、E-PACE。今回360°カメラで撮影したのは、ガソリンモデル「ファーストエディション 2.0L P250」のリアシートからの眺め。

後席は、60:40の2分割可倒式を標準とし、最長1568mmの長さの荷物まで積載可能とした。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

荷室は最大幅1.3mで、ベビーカーも横にして積載できる。5人乗車時でも577ℓの容量を確保し、ミディアムサイズのスーツケース2個、機内持ち込みサイズなら3個を収納できる。

テールゲートは、ボディ下に足をかざすだけで自動開閉可能なハンズフリーパワーテールゲートにも対応する。


360°カメラ画像が表示されない方は、下部の「『ジャガーE-PACE(Eペース)内装 後席360°カメラ画像』をみる」からアクセスを。

また、ジャガーE-PACE ファーストエディション 2.0L P250の試乗記「試乗ジャガーE-PACE(Eペース)2.0L P250 走り/サイズ/内装を評価」もあわせてご確認いただきたい。

すべての画像をみる

 
最新国内ニュース

人気コンテンツ

        ×