キャデラック、650psのCTS-Vをリリース

公開 : 2014.12.24 22:30  更新 : 2017.06.01 02:11

キャデラックは、ドイツのライバルに勝つために、史上最も強力なパワーを持つモデルを発表した。CTS-Vがそれで、593psのメルセデス・ベンツE63 AMGや、608psのBMW M5を上回るパワーが与えられている。デビューは、来月のデトロイト・モーターショーになる予定だ。

そのエンジンは、6.2ℓV8のスーパーチャージャーで、0-96km/h加速は3.7秒。トップ・スピードは322km/hとなる。ギアボックスは8速オートマティックが採用されている。

スタンダードなCTSに対して、ねじり剛性は25%ほどアップされ、トレッドも前後共に拡大される。また、その重さは1880kgと、BMW M5よりも65kg軽く、E63 AMGに10kgと迫る値だ。

新しいコルベットにも使用される、電子制御のリミテッド・スリップ・デフが装備され、アジャスタブル・マグネティック・ダンパーがリアに装着される。

ブレーキは、フロントにはφ390の6ポット・キャリパーが装備され、ホイールは鍛造の19インチが標準となる。

CTS-Vのアウターパネルにはカーボンファイバーが使用されるが、更にオプションのカーボンファイバー・パッケージでは、エアロダイナミクスに優れ、且つより軽いボンネットが用意される。

インテリアはレカロ・シートが奢られ、パフォーマンス・データ・レコーダーも装備される。

このキャデラックCTS-Vは、来年夏からの販売となるが、現時点では左ハンドルのみの設定となりそうだ。

関連テーマ

人気テーマ