トヨタ、2017年からWRCに復帰

2015.01.30

トヨタは、2017年からトヨタ・レーシングとしてFIA世界ラリー選手権(WRC)に参戦することを発表した。

参戦車両はヤリス(日本名:ヴィッツ)をベースにしたヤリスWRCで、車両およびエンジンの開発はトヨタモータースポーツが担当する。エンジンは、グローバルレース・エンジン規定に従った1.6ℓの直噴ターボを採用し、タイヤはミシュランを採用するという。現在のところ、2017年参戦時のドライバーは未定。

また、2015年のモータースポーツ体制も発表され、FIA世界耐久選手権(WEC)、米国のNASCAR、国内のスーパーフォーミュラ、スーパーGTなどに参戦するという。なお、スーパーフォーミュラには、小林可夢偉がチーム ルマンから参戦することも発表された。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事